【kindle unlimited 読み放題対応本】女子高生3人組を偏差値29から62まで 2年で上げた元塾講師が考える!大学受験に受かる生徒・受からない生徒!

ドラゴン桜に匹敵する!大学受験合格のヒケツを現役カウンセラーが語ります!

大学受験に受かる生徒・受からない生徒

 

ビリギャルや最近ではドラゴン桜など、大学受験をテーマとして、
偏差値の低かった子が勉強して難関大学や東大に受かる漫画やドラマが流行っています。

私は、高校2年生で2人の女子高生を塾講師として受け持ち、
3人とも偏差値29で赤点ばかりのスタートでしたが、そこから頑張って偏差値60を突破し、
国公立大に合格する生徒を間近で見てきました。
元祖ビリギャルだと思いました。

また、私自身、浪人して大手予備校(河合塾)に通った経験から、
予備校の教える技術の高さ、学ぶ楽しさなどを身をもって体験した経験もあり、
自分の教え子たちにも同じように教え、結果を残せたのだと思っております。

このような様々な体験から、大学受験に受かるには、どういった攻略法・必勝法があるのか、
また、受かる生徒はどのような生徒か、などを形として残したいと思い、執筆に至りました。

本書を読んだ受験生・受験生の親御さんたちが、大学受験という壁をクリアしていくきっかけに
少しでもなれば幸いです。

 

[ 目次 ] ~はじめに~

1.学力が伸びる子・伸びない子の違い
2.河合塾の授業で感じたこと
3.主要教科の攻略法(国語)
4.主要教科の攻略法(英語)
5.主要教科の攻略法(数学)
6.偏差値70を突破する攻略法(物理)
7.昔の大学受験と今の大学受験の違い
8.大学受験までに親が教えてあげられること
9.ドラゴン桜で考える親と子の関係
10.今後社会で活躍できる人材とは?

~あとがき~

書籍はこちら